2018.12.28 Fri
時事ネタ

年末といえば大掃除。アプリや情報も整理整頓

新しい年に向けて大掃除を済ませると、とてもスッキリしますよね。私も普段はそこまで掃除好きというわけではないけれど、この時期はなんだか張り切ってしまいます。空気を入れ替えるためにあけた窓から入ってくる冷たい風も、気分をシャキッとさせてくれますよね。
ところでみなさんは「この一年間まったく触らなかったものは、来年からも使わない」という掃除のコツって知っていましたか? 実際、意識してやってみると要るものと要らないものの仕分けがかなり捗りました。いつか使うかも、と集めた服や空き箱(私はなぜか箱が捨てれないんです)、思い切って捨てると部屋にもスペースができてよかったです。住む場所の掃除は済んだところで、しておきたいのがアプリや情報の整理整頓。忘れずすることで、家計にも良いことがあるかも⁉ 下記をチェックしてみてくださいね。

使っていないアプリの放置をやめよう

最近は保存領域に余裕のあるスマホやタブレットも増えて、アプリを沢山いれても困ることは少なくなってきました。容量がカツカツの時はこまめにしていたアプリの整理も、そんなにしなくなったという人も多いのではないでしょうか。無料のアプリだから入れっぱなしにしておいても問題ない?いえいえ、そうでもないですよ。
例えば、自動アップデートの設定がそのままになっていると、不要なアプリでも常に通信して更新しています。通信負荷やパケットの無駄遣いなどにもつながるので、放置はおススメできません。また中にはサービスの利用規約がいつのまにか変わっていて、あなたのお買い物情報や打ったテキスト、位置情報などが収集されていたなんてこともあるかもしれません。たびたびニュースになりますが、情報は関わるサービスが増えれば増えるほど流出しやすくなるので意識しておくことが大事です。

ムダに課金しているサービスに要注意!

アプリやサービスによっては、ログインしていないのに月額更新している人って1割をゆうに超えるという調査結果もあるそうですよ。解約操作が各社異なったり、メニューの場所がわかりにくかったりして、後回しにした結果そのままという人が多いようです。ガラケー時代に契約した着信メロディーなどの音楽配信サービスやゲームアプリなど、忘れているものがないか今一度チェックを。解約方法がわからないときは、元のキャリアや運営会社に問い合わせると意外とアッサリ解約してくれる場合が多いです。万が一、どうしても解約できないなど悪質なものがあった場合は、消費者センターなどにも相談を。
スマホになってから契約したものでも、例えば「まんがの続きが気になってポイントを買った結果、自動月額更新されっぱなしになっている」とか「料理にはまって契約したサービスを使わずに放置している」なんてことありますよね。「機種変更時にお試し無料と言われてつけたサービスが、自動更新で有料化している」パターンも要注意ですよ! 一つ一つは月額数百円とお手頃ですが、2つ3つと増えていくうちに毎月千円単位、ヘタすると数千円が何もせずに出ていってしまいます。

情報も整理整頓して、良いお年を

お家の掃除はとっくに済ませたという方も、「情報の整理」は試してみる価値アリです。最近はキャリア決済やカード決済が便利なことから、自動更新をうたう月額サービスも増えています。不要なアプリやサービスは整理して、おこずかいや家計に回しちゃいましょう! それに、知らない所で情報や金銭が流出しないよう管理できていると、気持ちの面でも安心して暮らすことができますよね。お子さんやご老人など、操作が分からない人がいたらぜひフォローしてあげてください。みなさんがご家族とそろって良い年を迎えられますように。