2019.11.23 Sat
NEW!
ネット利用の危険性

スマートフォン広告の消し方

スマートフォンはこの10年で私たちの私生活において最需要アイテムの一つとなりました。連絡をとる、調べる、買い物をする、遊ぶ、何をするにもスマートフォン1台手元にあれば多くのことができるようになりました。しかし、便利なスマートフォンもインターネットで検索をしていると出てくる画面いっぱいの全面広告、なんとかしたいですよね。そこで今回はその消し方についてご紹介します。

スマホの広告と煩わしさ

前までは4大メディアであるテレビ、ラジオ、新聞、雑誌の広告が主流でした。インターネットが誕生したことにより、5つめの巨大メディアとして成長したのは皆さん、ご存知の通りです。スマートフォンという新たなデバイスが誕生したことにより、インターネット広告市場は大きく変動しました。

皆さんにとって身近なインターネット広告は、例えば皆さんはYouTubeでしょうか?ここ数年で動画再生の冒頭に広告がつくようになりましたよね。5秒でスキップできますが、あの5秒を待つのが嫌、という方もいるかもしれませんね。

また、スマホでウェブサイトを閲覧していてもバナー広告や大きな広告などが多く貼ってあります。スライドしようと思ったらつい親指でタップしてしまいリンク先に飛んでしまった、そんな経験があるという方も多いのではないでしょうか。また、広告の「×」ボタンを押さないと閲覧ができない、全画面広告が表示されるサイトもあります。中には悪質なサイトへ誘導されてしまう可能性もあるので気を付けたいところです。

「×」を押さないとサイトが見ることができない、ページもあります。これは正直煩わしいですよね。しかも「×」があまりにも小さくタップできずにリンク先に飛んでしまう、これはストレスです。しかも最近では「×」すらない広告もあります。これは実は背景の白壁と×が白で作られており同化していることも多いようです。これではタップせざるを得ない状況です。もはやこれでは広告の効果を考えたら逆効果なのでは……?と思わざるを得ません。どうにかならないのでしょうか。

Safariの設定一つでポップアップ広告をブロック!

ポップアップ広告とは、いま開いているウインドウの上に被さるように表示されるものです。このポップアップ広告、実はSafariなら操作一つでブロックできるのです。

1.「設定」→「Safari」の順にタップ
2.「ポップアップブロック」を「オン」にする

たったこれだけの操作でポップアップ広告をブロックすることができます。今すぐ数秒で設定ができるので是非試してみてください。ただ、これだけではすべての広告をブロックできるか?と聞かれたらNoです。そんなときは広告ブロックアプリをつかってみましょう。

広告ブロックアプリ「あどしらず」でさよなら広告

余計なスマホの広告を防ぐことができる広告ブロックアプリご存知でしょうか。広告ブロックアプリ「あどしらず」なら、うっかり押してしまう邪魔な広告もブロック。使い方も簡単、オンにするだけです。邪魔な広告を非表示にすることができます。広告でつかってしまうパケットデータ量の削減にもつながり、あのイライラも軽減できるはずです。

また、最近ではお子さんがスマートフォンを持つ時代になりました。スマートフォンは便利なツールですが、危険もあります。悪質な広告からお子さんを守るため、広告ブロックアプリが役に立ってくれますよ。広告ブロックアプリを入れて、悪質な広告からお子さんを守っってあげましょう。

あどしらずは240円の有料アプリ。一回インストールすれば、そのまま永久的にサービスを使うことができるので、インストールしてみてはいかがでしょうか。240円であのストレスを解消できると考えると、安いものでは?と思うのは私だけでしょうか。

※「あどしらず」はwebブラウザーのSafariに対応しているので、Google Chromeを使用している場合は対応できません。また、iPhone、iPadで機能制限をしていると「あどしらず」を有効にできないので、まず機能制限を解除してから「あどしらず」を有効にする必要があります。