2019.10.15 Tue
時事ネタ

ロケットニュース24と広告

皆さんは好きなニュースメディアはありますか?一般的にニュース速報や政治、芸能・エンタメ、スポーツニュースなどが総合的に集まるヤフーニュースを読んでいるという方もいらっしゃいますよね。このように一般的なニュースメディアをはじめ、今現在、オウンドメディアと呼ばれる独自のニュースサイト、コンテンツサイトは乱立しています。それぞれ独自のコンセプトを掲げるオウンドメディア、今回は、私が愛読している「ロケットニュース24」をご紹介します。

「ロケットニュース24」とは?

「あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイト。お金や知名度、人脈はないけれども、くだらなくて、おもしろい出来事などを、8割くらいの力でお届けします」このようにトップに書かれたコピーにように、「ロケットニュース24」は少しゆるめのサイトです。

B級グルメレポやゲーム攻略、漫画、珍スポット、スポーツ、エンタメ、話題のニュース、芸能情報、デバイス紹介などジャンルは多岐にわたります。例えばグルメ情報ならコンビニ食べ比べや話題の新商品、余った食材のクッキング情報など、より私生活に近い情報が掲載されており、「ついつい読んでしまう」ニュースサイトとなっています。

ロケットニュース24でレビューを多く獲得し大きな話題となった記事は、「LINE 乗っ取り犯」との対決記事です。犯人が求めるiTunesカードの購入に対して素直に応え対決するというネタ記事は大きな話題を呼び、編集長のGo羽鳥氏は迷惑メール評論家としてテレビ出演まで果たしました。

彼らの企画力には脱帽です。

ロケットニュース24の広告記事

ロケットニュース24では通常のアフィリエイト広告をはじめ、タイアップ記事が好評のようです。

いわゆる、先ほどご紹介したLINE乗っ取り犯と対決した「ぶっとび記事」をはじめ、多くの話題を呼ぶロケットニュース24は、ファンを多く獲得しています。また、媒体そのもののファンであり、またライターごとのファンがついているのも特長の一つです。

そして、各人気ライターが企業タイアップによって書かれた広告記事は、通常の広告記事よりもライターと読者の親和性がとられ広告効果も大きいはずです。私もライターの一人として広告記事を書くことが多いのですが、広告記事の最大の課題はやはり「広告臭を匂わせない記事」です。読者は広告だと判断した瞬間に冷めてしまいます。

ただ、自分の好きな媒体、人気ライターが書いた記事なら広告だとわかっていても読んでしまう、独自のオウンドメディア媒体の魅力はそこにあると思います。これは以前ご紹介したラジオのパーソナリティとリスナーとの親和性で成り立っているダイレクトマーケティング広告にも似たものがあります。読者とライターの親和性を確立したロケットニュース24の企画力は同じライターとして学べる点は非常に多いです。

オウンドメディアは一時期のブームは去りつつありますが、生き残りをかけて様々な企画が組まれています。オウンドメディアで必要なものはやはりどの媒体も独自性のある、媒体にあった企画力です。独自の企画力で運営されているロケットニュース24は唯一無二。今後の記事にもファンの一人として期待したいところです。

広告ブロックアプリ「あどしらず

今回はロケットニュース24というオウンドメディア媒体を紹介しました。皆さんも好きなオウンドメディアが1つあると毎日の楽しみになるのでおすすめです。ニュースサイトなどをスマートフォンで閲覧していると、インターネット上の広告を間違えてリンクをタップして飛んでしまった、そんな経験ありますよね? 正直煩わしい……とお思いの方、そんなお悩みも広告ブロックアプリ「あどしらず」をインストールしておけばスマートフォンで表示するYahoo!の広告はカットすることができます。Google chrome の拡張機能 を使用し広告をブロックすることも可能です。頻繁に表示するサイトの広告はなるべく目にする機会を減らし、広告以外のコンテンツに集中できる環境を整え、今よりストレスの少ないネット生活を楽しんでみてください。